治療案内>むし歯

 

 

歯科検診などで、C2という言葉を聞いたことはありますか?


これは、むし歯の進行程度をクラス分けした時、表面のエナメル質を突破され、内側の象牙質まで汚染されたことを意味します。
当然治療を勧告することになるのですが、最近ではその手前のC1や、なりかけのC0でも早めに治療を行う傾向があります。


ちなみに、神経まで達するとC3、ボロボロになって根っこだけになるとC4と言いますが、もちろん相当痛みを伴いますよ。

663-8013 兵庫県西宮市門前町2-31
アイビーコート1F



・西宮北口よりバス96,97番 
「西宮市立病院前」下車すぐ
・阪急今津線 門戸厄神駅より
徒歩10分

 

予防歯科

歯周病

むし歯

小児歯科

インプラント

顎関節症

レーザー治療

審美歯科

義歯